【御朱印帳の保管方法】おすすめとNGを解説


御朱印.com
本文へジャンプ
御朱印.comのトップページへ

御朱印
御朱印とは
読み方
料金
神社の御朱印の特徴といただく手順
お寺の御朱印の特徴といただく手順

御朱印帳
御朱印帳とは
値段とサイズ
保管方法

参拝の作法
神社の参拝の作法
お寺の参拝の作法

神社の格式
神社と神宮の違い
神宮と大社の違い
神社の格式
一の宮:北海道
一の宮:東北地方
一の宮:関東地方
一の宮:中部地方
一の宮:近畿地方
一の宮:中国地方
一の宮:四国地方
一の宮:九州地方・沖縄

神社のご利益
おすすめの集め方
恋愛のご利益
厄除けのご利益
健康のご利益
商売繁盛のご利益
金運上昇のご利益



>【御朱印帳の保管方法】おすすめとNGを解説

御朱印帳の保管方法について


御朱印帳の保管方法について
 こちらのページでは、

1.おすすめな保管場所

2.NGな保管場所

 

などを中心に解説しています。


☆おすすめな保管場所について

 

1.神棚、仏壇に置く

 

 御朱印帳は、置き場所を決めて保管しましょう。引き出しに他のものと一緒にしまったり、テーブルや棚の上に雑然と置きっぱなしにしたりするのはよくありません。

 

 一般的に、御朱印帳は神棚や仏壇に置いて保管するのがよいとされています。仏壇の場合は、引き出しが付いていたらその中にしまうとよいでしょう。

 

 とはいえ、最近ではご自宅に神棚や仏壇を持たないご家庭も多くなっています。その場合には、23のような保管方法をご検討されてはいかがでしょうか。

 

 

2.専用のケースに入れる

 

 御朱印帳の冊数が増えてきたら、専用のケースを用意して保管するのもオススメです。

 

 御朱印帳を入れる際には、一緒に防虫剤や乾燥剤も入れてフタをしておくと良いでしょう。

 

 あとで見返すときにわかりやすいよう、神社とお寺、地域など自分でわかりやすいよう分類してしまっておきましょう。

 

 

3.本棚の一角を置き場所にする

 

 風通しの良い部屋の本棚やタンスの上段を御朱印帳の置き場所と決めて、ほかの書籍や雑誌と混ぜないように保管します。

 

 御朱印帳は仏様の名前や神社名が書かれた神聖なものですので、目線より高い段に置くようにしましょう。

 

 

NGな保管場所について

 

 風通しが悪く、湿気の溜まりやすい場所は避けたいもの。

 

 また、家族が家の中でタバコを吸う場合、匂いやヤニがつかないように、扉付きの棚や専用ケースにしまうことをオススメします。

 

 キッチンの近くも油煙が発生しやすいため、配慮が必要です。

 

 

 

「御朱印と御朱印帳で旅する」より

 


御朱印.comの引用について 「引用の際のお願いについて」

☆当サイトを引用する際は、引用元を明記し、必ずリンクを張るようにしてください

【サイト名】御朱印.com
【URL】https://www.goshuinn.com/

「関連ページ」

【御朱印帳とは】何かと歴史を解説
【御朱印帳のサイズや値段】価格を解説


御朱印.com | 料金や参拝の作法などを解説

御朱印.comのトップページへ




 サイトマップ  

Copyright©2018 御朱印.com All Rights Reserved.